日本考古学協会 2016年度弘前大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2016年10月15日(土) ~ 10月17日(月)
開催地
北海道・東北 > 青森県
会場
弘前大学文京町キャンパス[アクセス
〒036-8560 青森県弘前市文京町1
メインテーマ
公式サイト
http://archaeology.jp/convention/feature
主催
一般社団法人日本考古学協会、日本考古学協会2016年度弘前大会実行委員会
協賛・後援等
【共催】青森県考古学会
【後援】弘前市、弘前大学、五所川原市教育委員会

プログラム 日程

10月15日(土)

公開講演会 13:00~15:20

会場:弘前大学総合教育棟401教室

  • 藤沼邦彦(弘前大学人文学部元教授)
    「亀ヶ岡文化の特質」
  • 小口雅史(法政大学文学部教授法政大学国際日本学研究所所長)
    「北奥の蝦夷社会と『防御性集落』の時代」

シンポジウム(1日目)15:30~17:30

Ⅰ「津軽海峡圏の縄文文化」(総合教育棟101教室)
Ⅱ「北東北9・10世紀社会の変動」(総合教育棟201教室)
Ⅲ「北日本における近世城郭-築城から現代まで-」(総合教育棟301教室)

懇親会 19:00~21:00

会場:ホテルナクアシティー弘前、JR弘前駅前を予定

10月16日(日)

シンポジウム(2日目)9:00~16:00

Ⅰ「津軽海峡圏の縄文文化」(総合教育棟101教室)
Ⅱ「北東北9・10世紀社会の変動」(総合教育棟201教室)
Ⅲ「北日本における近世城郭-築城から現代まで-」(総合教育棟301教室)

図書交換会 10:00~15:00

特別展示

「大五月女萢展」(北日本考古学研究センター展示室)
「弘前大学考古学の歩み」(弘前大学資料館)

10月17日(月)

見学会

南部コース/津軽コース 8:30~16:00
津軽氏城跡コース 8:30~12:00

その他のイベント情報

PageTop