公文書管理法5年見直しについての合同研究集会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2014年12月20日(土) 13:30~17:00
開催地
関東 > 東京都
会場
学習院大学 中央棟301[アクセス
〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1 TEL 03-3986-0221
JR山手線「目白」駅下車、徒歩3分
メインテーマ
法5年見直しの課題と焦点
公式サイト
http://www.rmsj.jp/2014/11/30/12月20日-公文書管理-法5年見直しについての合同研究集会/
主催
日本アーカイブズ学会、学習院大学人文科学研究所共同研究プロジェクト「情報基盤としてのアーカイブズ制度を構築する戦略的研究」
協賛・後援等
【協力】ARMA International 東京支部・全国歴史資料保存利用機関連絡協議会・記録管理学会
備考
申込不要(誰でも参加可能)
資料代実費
懇親会 3,000 円 於 学生食堂2階

プログラム 日程

第1部

記念講演(60 分)
高山 正也 先生(独立行政法人国立公文書館フェロー)
“ アーキビストの養成と記録・文書管理学の確立 ”

第2部

パネルディスカッション “法5年見直しの課題と焦点”(120 分)

パネリスト(敬称略)

  • 古賀 崇(天理大学)
  • 小高 哲茂(群馬県立文書館)
  • 西川 康男(ARMA International 東京支部)
  • 早川 和宏(桐蔭横浜大学)

※パネリスト報告とディスカッション(一部でフロアを含む)による

その他のイベント情報

PageTop