現代民俗学会 2015年度年次大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年5月23日(土) 11:30~
開催地
関東 > 東京都
会場
成城大学 3号館311教室[アクセス
〒157-8511 東京都世田谷区成城 6-1-20
メインテーマ
シンポジウム「円環する〈民俗学〉的知―学校教育と文化行政の現場から再考する―」
公式サイト
http://gendaiminzoku.com/annual_meeting.html
主催
現代民俗学会
ダウンロード

プログラム 内容

個人研究発表 11:30~12:00

「タマシイはどこに留まるのか―仮設住宅における手作り仏壇からみる死者との関係性―」
廣田龍平(筑波大学)

会員総会 12:00~12:45

・事業報告
・会計報告ほか

年次大会シンポジウム 13:30~

円環する〈民俗学〉的知―学校教育と文化行政の現場から再考する―

発表者:
「学校教育のなかの民俗学」
伊藤純郎(筑波大学)
「〈民俗学〉的知の活用と無形民俗文化財」
蘇理剛志(和歌山県教育庁生涯学習局文化遺産課)

コメンテーター:
島立理子(千葉県立中央博物館)
俵木悟(成城大学)

コーディネーター:
伊藤純(早稲田大学人間総合研究センター研究員)
松岡薫(筑波大学大学院/中央大学校)

その他のイベント情報

PageTop