平成27年度(第49回)軍事史学会年次大会・国際シンポジウム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軍事史学会では、創立50周年を記念して、国内外の著名な研究者を招聘し「総力戦と冷戦―20世紀の戦争―」をテーマとした年次大会・国際シンポジウムを以下の通り開催致します。

開催概要

会期
2015年8月1日(土) ~ 8月2日(日)
開催地
関東 > 東京都
会場
笹川記念会館[アクセス
〒108-0073 東京都港区三田3-12-12 TEL 03-3454-5544
メインテーマ
総力戦と冷戦―20世紀の戦争―
公式サイト
http://www.mhsj.org/frame/news_f.htm
主催
軍事史学会
備考
参加費:2,000円
ダウンロード

プログラム 日程

8月1日(土)創立50周年記念年次大会

午前

個人研究発表

午後

総会

座談会
議題:「軍事史学会の歴史を回顧して」
参加者:高橋久志(司会)、伊藤隆、波多野澄雄、原剛、永江太郎、平間洋一

懇親会

8月2日(日)国際シンポジウム(議長:波多野澄雄)

午前

会長挨拶:黒沢文貴(東京女子大学教授)
趣旨説明:波多野澄雄(筑波大学名誉教授)

基調講演
戸部良一(帝京大学教授)
アーサー・ウォルドロン (ペンシルバニア大学教授)

午後

パネルディスカッション

  • 「総力戦(両大戦)」
    等松春夫(防衛大学校教授)
    ヘッドリー・ウィルモット(グリニッジ大学名誉研究員)
  • 「冷戦」
    赤木完爾(慶應義塾大学教授)
    朴泰均(ソウル大学教授)

総合討議:中西寛(京都大学教授)、戸部良一、アーサー・ウォルドロン、等松春夫、 ヘッドリー・ウィルモット、赤木完爾、朴泰均

その他のイベント情報

PageTop