能楽学会第14回大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年6月20日(土) ~ 6月21日(日)
開催地
関東 > 東京都
会場
早稲田大学 小野記念講堂(早稲田キャンパス 27号館地下2階)[アクセス
〒169-8050 新宿区西早稲田1-6-1
メインテーマ
シンポジウム「能の宗教的環境」
公式サイト
http://nohgakugakkai.cside.com/program14.html
主催
能楽学会
備考
入場無料・事前申込不要

プログラム 日程

第1日 6月20日(土)

受付開始 12:30

開会挨拶 能楽学会代表 小林健二

【研究発表】 13:00~16:05

  • 室町時代の謡の記譜法と吟-早歌との比較から-
    丹羽幸江氏
  • 地拍子の古態-早歌からの継承-
    高桑いづみ氏
  • 「教」アイの変遷考-妙庵本「野宮」「井筒」の注記を手がかりとして-
    戸田健太郎氏
  • 花と武装と稚児-観世長俊の能『岡崎』をめぐって-
    鵜澤瑞希氏

【総会】 16:10~16:40

第2日 6月21日(日)

受付開始 9:30

【研究発表】 10:00~12:00

  • 将軍家と世阿弥作能
    和田吉晴氏
  • 遊行僧が登場する世阿弥周辺の幽霊能の劇構造-足利将軍家文化圏に求められた能の趣向-
    重田みち氏
  • 国語教科書と能楽
    佐藤和道氏

【昼食休憩】 12:00~13:00

【シンポジウム】「能の宗教的環境」 13:00~17:30

趣旨説明:落合博志氏

【講演】 13:10~14:50

  • 中世神道と能
    伊藤聡氏
  • 中世思想の転回と能
    末木文美士氏

(休憩 15分間)

  • 宗教的身体観と能―金春禅竹を中心として
    高橋悠介氏
  • 翁の宗教的性格
    松岡心平氏

(休憩 15分間)

【全体討議】16:10~17:30

司会:落合博志氏

その他のイベント情報

PageTop