日本宗教学会 第74回学術大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年9月4日(金) ~ 9月6日(日)
開催地
関東 > 東京都
会場
創価大学[アクセス
〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236
メインテーマ
公開シンポジウム「宗教の未来 宗教学の未来」
公式サイト
http://jpars.org/annual_conference/
主催
日本宗教学会
備考
参加費:一般 4,000円、学生(学部・大学院在籍)、シニア(1945年3月31日以前にお生まれの方)3,000円
ダウンロード

プログラム 日程

公開シンポジウム

テーマ「宗教の未来 宗教学の未来」

日時:2015年9月4日(金)14:40~17:45
場所:創価大学 ディスカバリーホール(AB101)
司会:平良直(八洲学園大学 准教授)

14:40~15:00

趣旨説明 中野毅(創価大学 教授)

15:00~15:45〔講演1〕

ホセ・カサノヴァ(米 ジョージタウン大学 教授)
“The Intertwined Roads of Global Secularization and Global Religious Denominationalism”
「グローバルな世俗化とグローバルな宗教諸派の共生、絡み合う二つの道」

15:45~16:30〔講演2〕

ジェイムズ・ベックフォード(英 ウォーリック大学 名誉教授)
“Sociological perspectives on religion and Religious Studies in the age of globalisation”
「グローバル化時代における宗教と宗教研究の社会学的パースペクティブ」

16:30~16:45 休憩

16:45~17:15

コメント1 伊達聖伸(上智大学 准教授)
コメント2 櫻井義秀(北海道大学 教授)

17:15~17:45 パネル・ディスカッション

※本シンポジウムは一般公開されるもので、会員以外の方でも無料で入場いただけます。

その他のイベント情報

PageTop