日本語文法学会第16回大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年11月14日(土) ~ 11月15日(日)
開催地
関東 > 東京都
会場
学習院女子大学 2号館[アクセス
〒162-8650 東京都新宿区戸山3-20-1
メインテーマ
公式サイト
http://www.nihongo-bunpo.org/conference/conference/
主催
日本語文法学会
備考
参加費:〔会員〕事前申し込みをされた方 2,000円、当日参加の方 3,000円
〔非会員〕当日参加 3,000円

プログラム 日程

2015年11月14日(土)

受付 12:30~
会場:201(和らぎホール)ロビー ※13:00 までにご着席ください。

挨拶・事務連絡 13:00~13:15

第16回シンポジウム 13:15~17:15

「関連領域から照射した現代語文法」

  • 「対照言語学から照射した現代日本語文法」
    影山太郎(国立国語研究所)
  • 「日本語教育から照射した現代日本語文法」
    川口義一(早稲田大学名誉教授)
  • 「自然言語処理から照射した現代日本語文法」
    小木曽智信(国立国語研究所)
  • 「マルチメディア研究から照射した現代日本語文法」
    Nick Campbell(ダブリン大学トリニティカレッジ)

司会:定延利之(神戸大学)

17:20~17:50 会員総会

会場:201(和らぎホール)

18:00~19:30 懇親会

会場:学習院女子大学互敬会館

2015年11月15日(日)

パネルセッション A会場(222教室)10:00~12:00

テーマ:「日本語とキャラ」

司会:定延利之(神戸大学)

  • 「趣旨説明と総論」
    定延利之(神戸大学)
  • 「方言からみた日本語とキャラ」
    友定賢治(県立広島大学名誉教授)
  • 「役割語からみた日本語とキャラ」
    金水敏(大阪大学)
  • 「マルチメディアからみた日本語とキャラ」
    金田純平(国立民族学博物館機関研究員)
  • 「コミュニケーションからみた日本語とキャラ」
    瀬沼文彰(西武文理大学兼任講師)
  • 「日本語教育からみた日本語とキャラ」
    宿利由希子(東洋国際文化アカデミー・元ノボシビルスク国立大学講師)

指定討論者:Andrej Bekeš(リュブリャーナ大学)

パネルセッション B会場(237教室)10:00~12:00

テーマ:「現代から見た林言語学の魅力」

司会:石黒圭(国立国語研究所)

  • 「日本語文法から見た『基本文型の研究』」
    丸山岳彦(国立国語研究所)
  • 「読解研究から見た『文の姿勢の研究』」
    石黒圭(国立国語研究所)
  • 「日本語教育から見た『基本文型の研究』『文の姿勢の研究』」
    庵功雄(一橋大学)

チュートリアル D会場(223教室)10:00~12:00

テーマ:「インターネット上の方言データ-有効性と限界-」

講師:佐々木冠(札幌学院大学)

昼食休憩 12:00~13:15

研究発表 A会場(222教室)13:15~17:00

司会:高山善行(福井大学)

  • 13:15~13:55【招待発表】
    終助詞「さ」の本質的機能-「わ」との対照性に着目して-
    蓮沼昭子(創価大学)
  • 14:00~14:40
    日本語終助詞の非文末用法
    安井美代子(獨協大学)・浅山佳郎(獨協大学)
  • 14:45~15:25
    とりたて詞ダケ、シカの定性制約と集合の量化タイプ
    井戸美里(筑波大学大学院生)

15:25~15:35 休憩

司会:岡部嘉幸(千葉大学)

  • 15:35~16:15
    日本語複合動詞における左側意味主要部について
    袁暁犇(東北大学大学院生)
  • 16:20~17:00
    複合動詞後項の文法化における方向性
    王秀英(東北大学大学院生)

研究発表 B会場(237教室)13:15~17:00

司会:宮崎和人(岡山大学)

  • 13:15~13:55【招待発表】
    「しようと思う」と「つもりだ」-書き言葉における使用を中心に-
    高梨信乃(神戸大学)
  • 14:00~14:40
    二人称と三人称の間に人称による視点の序列は存在するか-「てやる/てくれる」文の場合-
    古賀悠太郎(北京第二外国語大学)
  • 14:45~15:25
    ホド比較構文の弱否定極性と非局所的認可
    佐藤直人(聖徳大学)

15:25~15:35 休憩

司会:丸山直子(東京女子大学)

  • 15:35~16:15
    詳述指定機能からみた日本語の結果構文とその周辺
    井本亮(福島大学)
  • 16:20~17:00
    譲歩における「確かに」と「もちろん」の使用について-(話し手が想定する)聞き手の知識・信念に着目して-
    陳若婷(広島大学大学院生)

研究発表 C会場(236教室)13:15~17:00

司会:西田隆政(甲南女子大学)

  • 13:15~13:55【招待発表】
    南琉球与那国方言の活格性と活格類型論における位置づけ
    下地理則(九州大学)
  • 14:00~14:40
    沖縄首里方言の肯否質問文のモダリティ-miとnaːの文を中心に-
    崎原正志(琉球大学大学院生)
  • 14:45~15:25
    丁寧語が文中にはあるが文末にはない場合-中世前期日本語の「候ふ」と現代日本語の「です・ます」の統語的分布の異なり-
    福嶋健伸(実践女子大学)

15:25~15:35 休憩

司会:前田直子(学習院大学)

  • 15:35~16:15
    述部外成分と文頭の談話機能
    デロワ中村弥生(フランス国立東洋言語文化大学)
  • 16:20~17:00
    日本語ナラティブのための文法-登場人物を場面に導入する際に用いられる定型表現からの考察-
    藤永清乃(東京大学大学院生)

研究発表 D会場(223教室)13:15~17:00

司会:井島正博(東京大学)

  • 14:00~14:40
    制限的連体修飾節の意味的階層性
    三好伸芳(筑波大学大学院生)
  • 14:45~15:25
    助詞なし名詞句の意味機能
    岡田春奈(大阪大学学部生)

15:25~15:35 休憩

司会:橋本修(筑波大学)

  • 15:35~16:15
    名詞的な事態の捉え方と語形成-「海にごみ捨てをするな」は言えるか?-
    古澤純(京都両洋高等学校)
  • 16:20~17:00
    類義漢語の品詞性と意味-「貧乏」と「貧困」について-
    中山健一(茨城キリスト教大学)

その他のイベント情報

PageTop