平成27年度仏教文学会12月例会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年12月5日(土) 13:30~16:30
開催地
関東 > 東京都
会場
キャンパス・イノベーションセンター東京(CIC東京)1階 国際会議室[アクセス
〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6
JR山手線 田町駅から徒歩1分
地下鉄浅草線・三田線 三田駅から徒歩5分
メインテーマ
シンポジウム「寺院資料調査から拓く文学研究」
公式サイト
主催
仏教文学会

プログラム 内容

《シンポジウム》寺院資料調査から拓く文学研究

開会の辞 代表委員・近畿大学 藤巻和宏氏

研究報告

  • 寺院資料調査から文学研究を考える
    信州大学 渡辺匡一氏
  • 寺院聖教目録の再構築と活用方策-いわき宝聚院聖教を基盤として-
    立教大学 原克昭氏
  • 地方寺院における漢籍の受容をめぐって
    いわき明星大学非常勤講師 門屋温氏
  • 地方寺院における知識の連環を探る-磐城の如来寺を例に-
    立教大学非常勤講師 目黒将史氏
  • 明治期地方寺院における説草集の編纂をめぐって
    宮城女学院大学非常勤講師 河内聡子氏

討論

司会:門屋温氏

シンポジウム要旨

閉会の辞 次期代表委員・大正大学 大場朗氏

懇親会 17:30~19:30

会場近くの店を予定しております。お気軽にご参加下さい。
会費 5,000円の予定。当日徴収。

委員会のお知らせ

当日委員会を開催いたします。委員の方は昼食を済ませてお集まり下さい。
時間:12:00~13:00
場所:キャンパス・イノベーションセンター東京(CIC東京)5階 501号室

その他のイベント情報

PageTop