平成27年度 第9回熊野学フォーラム「かけあがる たいまつ ~霊場「熊野新宮の祭りから考える」~」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を構成している新宮市の熊野速玉大社と神倉神社。
熊野川を神が巡行する熊野速玉大社の「熊野速玉祭」、猛火と煙と怒号のなか繰り広げられる神倉神社の「熊野御燈祭」。それぞれの信仰に基づく特徴ある祭礼が、地域・氏子の活動と一体となって伝承されています。これらは世界遺産・霊場「熊野」における古来の信仰や文化を現代に伝えるものです。
熊野新宮に伝わる祭礼行事を通して熊野の精神文化を探ります。

開催概要

会期
2016年1月16日(土) 13:00~17:00
開催地
関東 > 東京都
会場
明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン3階アカデミーホール[アクセス
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
JR「御茶ノ水」徒歩3分、丸ノ内線「御茶ノ水」徒歩3分
メインテーマ
公式サイト
https://www.meiji.ac.jp/social/liberty/information/6t5h7p00000j9kkd.html
主催
和歌山県新宮市、明治大学
協賛・後援等
【後援】文化庁・和歌山県・国際熊野学会・熊野学研究委員会・NHK和歌山放送局・朝日新聞社・日本経済新聞社
備考
※入場無料(事前予約制)

プログラム 内容

開場 12:00

講演 13:10~15:35

基調講演

山折哲雄(宗教学者)

講演

  • 金山秋男(明治大学法学部教授、明治大学死生学・基層文化研究所代表)
  • 吉川壽洋(和歌山工業高等専門学校名誉教授、和歌山県文化財保護審議会会長)
  • 山本殖生(熊野三山協議会幹事)

座談会~熊野円座~くまのわろうだ 15:45~17:00

交流会「交流の夕べ」 17:30~19:00

会場:アカデミーコモン2階
参加費:3,000円(事前申込制)
※参加者同士の立食の懇親会です。会員の方以外も広くご参加頂けます。
※「新宮の味」が当る大抽選会も実施します。

並行開催:熊野学パネル展「熊野花図鑑」

温暖多雨な気候で、年中花の絶えることのない熊野地方の美しい花々を紹介します。
期間:2015年12月21日(月)~2016年1月16日(土)
※明治大学冬期休暇中は閉館
会場:アカデミーコモン1階エントランスホール

その他のイベント情報

PageTop