企画展「神仏・異類・人-奈良絵本・絵巻にみる怪異-」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本には、ふるくから不思議な物語があります。たとえば、かぐや姫が月にのぼる物語、大むかでや鬼などの化け物を退治する物語、ねずみが人間のように生活する物語などです。
 これらの物語では、人間だけではなく、神仏や鬼・妖怪などの異類も、さまざまな思いを抱えながら感情豊かに、また魅力的に活躍しています。
 この物語世界は、絵に描かれ目に見える形となることで、現代にいたるまで、さまざまな時代の人々を楽しませてきました。
 今回の企画展では、現実にはありえない不思議なこと〔怪異〕を描いた奈良絵本・絵巻を通して、物語のおもしろさや魅力を紹介します。
 古典の新たな一面を一緒に楽しみましょう。

開催概要

会期
2015年11月21日(土) ~ 2月7日(日)
開催地
関東 > 東京都
会場
國學院大學博物館 企画展示室[アクセス
〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28 國學院大學渋谷キャンパス・学術メディアセンター(AMC)内
開館時間
10:00~18:00(入館は午後5:30まで)
休館日:12月7日(月)、12月24日(木)~1月7日(木)、1月16日(土)、1月17日(日)、1月25日(月)
メインテーマ
公式サイト
http://museum.kokugakuin.ac.jp/special_exhibition/detail/kai.html
主催
國學院大學博物館
備考
入館料:無料
ダウンロード

主な展示品

『竹取物語』ハイド旧蔵本
『俵藤太物語』(前期のみ)
『酒呑童子』(後期のみ)
『羅生門』(後期のみ)
『道成寺縁起』
『隠れ里』
『百鬼夜行絵巻』(前期と後期で別の資料を展示します)

※この他、國學院大學図書館所蔵の奈良絵本・絵巻を数多く展示します。
※期間中、作品保護のため、場面替えを行います。
前期:2015年11月21日(土)~12月23日(水)
後期:2016年1月8日(金)~2月7日(日)

展示作品目録

関連イベント

ミュージアムトーク

会場:國學院大學博物館 企画展示室
※お申し込み不要、参加費無料です。当日、会場までお越しください。

  • 2015年11月21日(土)14:00~14:30
    針本正行(本学文学部教授)
  • 2015年12月19日(土)12:30~13:00
    荒木優也(本学文学部兼任講師、本学研究開発推進機構PD研究員)
  • 2016年1月9日(土)12:30~13:00
    荒木優也(本学文学部兼任講師、本学研究開発推進機構PD研究員)
  • 2016年1月23日(土)12:30~13:00
    大東敬明(本学研究開発推進機構准教授)

企画展案内チラシ

その他のイベント情報

PageTop