第24回楽劇学会大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2016年7月3日(日) 10:00~17:30
開催地
関東 > 東京都
会場
国立能楽堂 大講義室[アクセス
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
JR総武線「千駄ヶ谷」または地下鉄大江戸線「国立競技場」駅より徒歩5分
JR山手線・中央線「代々木」または地下鉄副都心線「北参道」駅より徒歩5分
メインテーマ
公開講演会「楽劇のコトバ―表現の多様性」
公式サイト
http://www1.odn.ne.jp/~gakugeki/taikai.html
主催
楽劇学会

プログラム 内容

第一部 研究発表会(10:00~12:00)

  • 世阿弥の皮肉骨論における天才の問題
    ハナ・ミガーヒ
  • 劇詩の試み―チェンバレンによる能の翻訳再考
    式町眞紀子
  • 大惣旧蔵台帳『伊賀越道中双六』考
    金生谷達也

第二部 総会(13:00~13:30)

2015年度事業報告ならびに決算報告
役員改選
2016年度事業計画ならびに予算案
その他

第三部 公開講演会〈楽劇のコトバ―表現の多様性〉(13:45~17:30)

趣旨説明 薦田治子

  • 歌舞伎の朗誦術の整理
    鈴木英一
  • 義太夫節の詞の技法-豊竹嶋太夫師に聞く
    豊竹嶋太夫・山田智恵子
  • 能のコトバ―表現に込められた演者の思い
    高桑いづみ
  • 狂言のコトバ-野村万作師に聞く
    野村万作・羽田昶

まとめと質疑 薦田治子

第四部 懇親会(18:00~20:00)

会場:イタリアンレストランausu

その他のイベント情報

PageTop