日本民俗学会 第889回談話会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2016年11月13日(日)
開催地
関東 > 東京都
会場
成城大学3号館321教室[アクセス
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20
小田急線「成城学園前」駅より徒歩3分
メインテーマ
公式サイト
http://www.fsjnet.jp/regular_meeting/next_time.html
主催
一般社団法人日本民俗学会

プログラム 内容

発表者とタイトル

  • 島立理子(千葉県立中央博物館)
    「博物館の活動『おばあちゃんの畑』を通して地域の生業をみる」
  • 山本志乃(旅の文化研究所)
    「『小商い』というなりわい -市と行商のフィールドから-」
  • 安室知(神奈川大学)
    「労働観の民俗 -本業・副業・雑業をめぐって-」

コーディネーター+コメンテーター:小池淳一(国立歴史民俗博物館)

開催趣旨

現代において人びとのなりわいを民俗学的にとらえるにはどのような視点と手法が考えられるだろうか。近年の生業研究においてユニークな試みを展開している方々から報告をいただき、従来の成果とそこから導き出される課題について模索してみたい。

その他のイベント情報

PageTop