第3回日本語の歴史的典籍国際研究集会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2017年7月28日(金) ~ 7月29日(土)
開催地
関東 > 東京都
会場
国文学研究資料館 大会議室[アクセス
〒190-0014 東京都立川市緑町10-3
メインテーマ
公式サイト
https://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/sympo20170728.html
主催
大学共同利用機関法人人間文化研究機構 国文学研究資料館
備考
入場無料、聴講自由、Live発信
ダウンロード

プログラム 日程

7月28日(金)

13:20~ パネル1 「文字認識のフロンティア」
15:40~ 「「新日本古典籍総合データベース」の新たな試み」
16:00~ パネル2 「文献観光資源学は何をめざすか」

7月29日(土)

10:30~ 研究報告1 「古典の普及・教育と漫画」
11:00~ 研究報告2 「絵本としての草双紙」
11:30~ 研究報告3 「近世日本数学文献研究の新しい地平」
13:00~ パネル3 「「文芸を折る」―日本古典籍における折本という存在」
14:45~ パネル4 「生活・環境と古典籍――異分野融合研究の可能性」

※7月29日(土)12:00~13:00は昼食休憩です。1階フロアで弁当販売もあります。
※歴史的典籍NW事業(NIJL-NW project)で実施している共同研究について、平成29年7月28日~7月29日の会期中(2日間)に、会場前の2階ロビーにてポスターで紹介しておりますので、是非ご覧下さい。

その他のイベント情報

PageTop