特別展「縄文―1万年の美の鼓動」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別展「縄文―1万年の美の鼓動」

縄文時代が始まったとされる約1万3000年前。狩猟や漁撈、採集を行っていた縄文時代の人びとが、日々の暮らしのなかで工夫を重ねて作り出したさまざまな道具は、力強さと神秘的な魅力にあふれています。本展では「縄文の美」をテーマに、縄文時代草創期から晩期まで、日本列島の多様な地域で育まれた優品を一堂に集め、その形に込められた人びとの技や思いに迫ります。縄文時代1万年にわたる壮大な「美のうねり」をご体感ください。

開催概要

会期
2018年7月3日(火) ~ 9月2日(日)
開催地
関東 > 東京都
会場
東京国立博物館 平成館(上野公園)[アクセス
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分
開館時間
9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、金曜・土曜は21:00まで開館。日曜および7月16日(月・祝)は18:00まで開館。
休館日
月曜日(ただし7月16日(月・祝)、8月13日(月)は開館)、7月17日(火)
メインテーマ
公式サイト
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1906
主催
東京国立博物館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
協賛・後援等
【協賛】凸版印刷
備考
観覧料金:一般 1,600円、大学生 1,200円、高校生 900円、中学生以下無料

展覧会公式サイト http://jomon-kodo.jp/

関連イベント

記念講演会「縄文の美を楽しむ」

日時:7月28日(土)13:30~15:00(13:00開場)
講師:品川欣也(東京国立博物館 考古室主任研究員)
会場:東京国立博物館 平成館大講堂
定員:380名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)
聴講料: 無料(ただし本展覧会の観覧券が必要。半券でも可、その場合は別途当日の入場料が必要)

申込方法:往復はがきの「往信用裏面」に、①参加者全員(2名まで)の氏名・ふりがな、②代表者の郵便番号・住所、③代表者の電話番号を、「返信用表面」に代表者の郵便番号・住所・氏名を明記のうえ、下記申込先にお送りください。
申込先:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-28-9-4Fウインダム内 「縄文」展講演会事務局
申込締切:6月18日(月)必着

その他のイベント情報

PageTop