シンポジウム「日本中世思想史研究に明日はあるか」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2018年10月27日(土) 13:30~18:00(13:00開場)
開催地
関東 > 東京都
会場
早稲田大学 早稲田キャンパス 9号館5階 第1会議室[アクセス
〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1-104
公式サイト
http://20181027.jp
主催
早稲⽥⼤学⾼等研究所
備考
事前申し込み不要・参加費無料(除く懇親会)
ダウンロード

プログラム 内容

思想・歴史・文学の研究者とともに日本中世思想史研究の現状とこれからについて議論いたします。来聴歓迎です。お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

報告者

  • 森新之介(思想史)
    「今日の日本中世思想史研究」
  • 大塚紀弘(日本史)
    「思想史研究とコスモロジー論」
  • 野上潤一(国文学)
    「中世後期学問史研究の可能性―思想史研究と文学研究のあいだ―」

論評者:舩田 淳一(思想史)
司会:鈴木 英之(思想史)

その他のイベント情報

PageTop