日本文学協会第72回(2017年度)大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2017年11月18日(土) ~ 11月19日(日)
開催地
関東 > 神奈川県
会場
相模女子大学[アクセス
〒252-0307 神奈川県相模原市南区文京2-1-1
メインテーマ
公式サイト
http://nihonbungaku.server-shared.com/whatsnew/2017_taikai_72kai.html
主催
日本文学協会
協賛・後援等
会員に限らずどなたでも参加できます。(参加費・資料代は無料)

プログラム 日程

11月18日(土)12:30受付開始・13:00開始

国語教育の部

テーマ:第三項と〈世界像の転換――ポスト・ポストモダンの文学教育

シンポジウム

  • 『少年の日の思い出』――生徒と〈語り〉を読む――
    山本富美子(北杜市立明野中学校)
  • 豆太に見る相補的人間観~文芸教育の立場から「モチモチの木」を読む~
    山中吾郎(大東文化大学)
  • 芥川龍之介「羅生門」の〈読み方〉――西郷竹彦「相変移仮説」と田中実「第三項論」――
    中村龍一(松蔭大学)

討論 司会:相沢毅彦・山中勇夫

11月19日(日)10:00受付開始

10:30~ ラウンドテーブル

14:00~ 文学研究の部

テーマ:「読み」の基底を問い直す

文学研究合同シンポジウム

  • 光源氏物語の〈内〉と〈外〉
    三田村雅子
  • 正徹の幽玄
    渡部泰明(東京大学)
  • 表現空間としての〈獄中〉を「読む」ということ――永井荷風「監獄署の裏」の空間構造を視座として――
    副田賢二(防衛大学校)

討論 司会:鬼頭七美・牧野悟資

その他のイベント情報

PageTop