「十日町市古文書整理ボランティア活動記録誌刊行記念講演会」 兼「文化財保存修復学会例会」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年3月21日(土) 13:30~16:00
開催地
北陸・甲信越 > 新潟県
会場
十日町情報館 視聴覚ホール[アクセス
〒948-0072 新潟県十日町市西本町2丁目1番地 TEL 025-750-5100
メインテーマ
災害と文化財レスキュー ~阪神淡路大震災から東日本大震災まで~
公式サイト
http://jsccp.or.jp/data/event/con_1503rescue.pdf
主催
十日町市古文書整理ボランティア、一般社団法人文化財保存修復学会
協賛・後援等
【主管】十日町市教育委員会文化財課(TEL 025-757-5531)
備考
定員:先着90名 (参加費無料)

趣旨

十日町市では新潟県中越大震災発生を機に、被災した歴史資料を将来的に活用できるようにするため、保存・整理を行う市民ボランティアが平成17年に組織され、今日に至るまで市民と行政が協働して活動を続けています。
今年度、地震発生から10年の節目を迎え、これまでのボランティアのあゆみを記録した冊子『新潟県中越大震災と資料整理 ― 十日町市古文書整理ボランティアのあゆみ ― 』を刊行いたしました。つきましては、同書の刊行を記念し、あわせて災害時における文化財の保存と市民活動の重要性を広く訴えることを目的として、記念講演会を開催いたします。

内容

1. 開会

(司会:十日町市教育委員会文化財課長 佐野芳隆)

2. あいさつ

十日町市古文書整理ボランティア代表 羽鳥勝男(5分)

3. 祝辞

十日町市長 関口芳史 様(予定)(5分)

4. 報告

「十日町市古文書整理ボランティア10年のあゆみ」と発刊報告(30分)
十日町市古文書整理ボランティア事務局 髙橋由美子

5. 記念講演

  • 「災害と文化財レスキュー ~阪神淡路大震災から東日本大震災まで」(60分)
    文化財保存修復学会理事・国立民族学博物館准教授 日髙真吾
  • 「十日町市古文書整理ボランティアとの資料整理作業」(30分)
    京都造形芸術大学教授 伊達仁美

6. 意見交換・質疑応答

7. 閉会

※懇親会終了後、茶話交流会を開催いたします。
(会場:十日町情報館第1集会室、参加費:100円)

お申し込み先

十日町市教育委員会文化財課(TEL 025-757-5531/FAX 025-757-6998)

その他のイベント情報

PageTop