特別企画展「験佛化現 -立山権現と越中の生身仏信仰-」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画展「験佛化現 -立山権現と越中の生身仏信仰-」

かつて立山は、はるかな彼岸の阿弥陀如来が化身(権化)して現れ、霊験をあらわす場所とされました。「立山権現」への信仰です。後白河法皇が編んだ歌謡集にみえる次の一節は、王朝人たちにも名高かったことをしのばせます。
「験佛のとうときは、ひんがしの立山…」
やがて立山権現は、なま身の体に血を流して現れたという「生身仏」のイメージで物語られるようになり、さらには、傷跡を表現した阿弥陀如来像までがつくられたのです。
この企画展では、善光寺の阿弥陀、清凉寺の釈迦など、生きている仏像(生身仏像)とされた秘仏への信仰や、仏の化身とされた祖師・宗主への信仰も手がかりとして、「験仏」─立山権現の秘密に迫ります。

開催概要

会期
2018年7月14日(土) ~ 9月2日(日)
開催地
北陸・甲信越 > 富山県
会場
富山県[立山博物館] 展示館1階[アクセス
〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺93-1 TEL 076-481-1216
開館時間
9:30~17:00(入館16:30まで)
休館日
7月17日(火)、23日(月)、30日(月)、8月6日(月)、20日(月)、27日(月)
公式サイト
http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/kikakuten.html
主催
富山県立山博物館
協賛・後援等
【共催】北日本新聞社
【後援】北日本放送、NHK富山放送局、チューリップテレビ、富山テレビ、滑川中新川地区広域情報事務組合(Net3)
備考
観覧料:一般 200円、大学生 100円、高校生以下は無料
ダウンロード

関連イベント

担当学芸員解説会

7月14日(土)14:00~
8月11日(土)14:00~、18:30~19:00

ギャラリートーク

8月18日(土)14:00~
杉崎貴英氏(帝塚山大学准教授)

その他のイベント情報

PageTop