城端(じょうはな)絵解きフォーラム「地域文化遺産としての絵解き」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
城端(じょうはな)絵解きフォーラム「地域文化遺産としての絵解き」

城端別院本堂庫裡修理完了奉告法要奉賛

2012年、15年に続き、第3回目となる城端絵解きフォーラムでは、井波と城端それぞれ伝統ある別院の絵解きに加え、現代にあらたに再生する試みを、真宗の節談説教に根ざして創りだした「三河すーぱー絵解き座」の親鸞聖人御絵伝絵解きと、長野善光寺で霊場参詣の世界を絵解きと共に創成された長野郷土史研究会小林玲子氏の絵解き、同じく善光寺に伝承される苅萱の物語を継承される西光寺の竹澤環江氏の絵解きも再演していただきます。会場では、シンセサイザーや琵琶の曲と共に、皆様と絵解きのものがたりに耳を傾けたいと思います。

開催概要

会期
2018年11月9日(金)
開催地
北陸・甲信越 > 富山県
会場
南砺市城端伝統芸能会館 じょうはな座[アクセス
〒939-1865 富山県南砺市城端1046 TEL 0763-62-5050
公式サイト
主催
名古屋大学文学研究科付属人類文化遺産テクスト学研究センター
協賛・後援等
【共催】城端別院善徳寺、井波別院瑞泉寺
【後援】北日本新聞、南砺市観光協会
備考
入場無料・来聴歓迎
ダウンロード

プログラム 内容

午前の部 10:00〜12:00

総合司会 阿部泰郎(名古屋大学人文学研究科 教授)

日本・絵解きのルーツ 今も生き続ける聖徳太子伝の絵解き

  • 名古屋大学による城端太子絵伝の絵解きと杭全神社本太子絵伝のデジタル絵解き
    末松美咲・郭佳寧(名古屋大学)
  • 砺波の伝統文化ー井波別院瑞泉寺の太子絵伝
    竹部俊惠師(真宗大谷派妙蓮寺住職)

午後の部〔第1部〕13:30〜14:30

各地に生きる地域をつなぐ絵解き いま、創りだされる絵解き文化

  • 善光寺参り絵図
    小林玲子(長野郷土史研究会副会長)
  • 西光寺苅萱道心物語
    竹澤環江(長野市苅萱山西光寺夫人)

休憩 ミニコンサート 滝沢卓〔シンセサイザー〕

午後の部〔第2部〕15:00〜16:30

  • 城端別院の虫干法会・蓮如忌 蓮如上人御絵伝絵解き
    馬川透流師(真宗大谷派真教寺住職)
  • 薩摩琵琶歌演奏「西行」
    寺本靑嶺(薩摩琵琶演奏家)
  • 親鸞聖人御絵伝絵解き
    椰野明仁師(真宗大谷派本澄寺住職・三河すーぱー絵解き座座長)

レセプション 17:00〜18:30

その他のイベント情報

PageTop