科研費「藩政文書の記録管理システムに関する基礎的研究」シンポジウム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松代藩真田家の歴史とアーカイブズ

内容

松代 藩真田 家に関する研究成果の報告会を開催致します。
松代藩真田家の記録・文書類は国文学研究資料館と真田宝物館が所蔵しており、 それらの調査成果に関する報告です。

開催概要

会期
2014年12月13日(土) 13:00~17:00
開催地
北陸・甲信越 > 長野県
会場
長野市役所松代支所[アクセス
〒381-1231 長野市松代町松代1360 TEL 026-278-2280
メインテーマ
松代藩真田家の歴史とアーカイブズ
公式サイト
http://www.nijl.ac.jp/pages/event/symposium/images/1213symposium.pdf
主催
科学研究費基礎研究(B)「藩政文書の記録管理システムに関する基礎的研究」、国文学研究資料館基幹研究「民間アーカイブズの保存活用システム構築に関する基礎研究」
協賛・後援等
【後援】真田宝物館
備考
入場無料・事前予約不要

プログラム

松代藩真田家の歴史とアーカイブズ

  • 第1報告:丸島和洋
    「豊臣政権と真田昌幸・信繁(幸村)」
  • 第2報告:太田尚宏
    「家老の仕事と記録類-日記とその周辺-」
  • 第3報告:西村慎太郎
    「真田家の食卓と料理人」
  • 第4報告:小宮山敏和
    「幕閣としての真田幸貫」

ご案内

交通手段

バス:松代八十二銀行前下車 徒歩2分
車:長野インターより5分
※会場に駐車場が少ないので真田宝物館駐車場に駐車をお願いします。(真田宝物館より徒歩7分)

お問い合わせ

国文学研究資料館(主催事務局・西村慎太郎)TEL:050-5533-2965
真田宝物館 TEL:026-278-2801

その他のイベント情報

PageTop