企画展「−文化の十字路− 木曽の宝」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
企画展「−文化の十字路− 木曽の宝」

豊かな森林に囲まれた木曽地域は、長野県の西端に位置します。この地域では、人や物、情報が山を越え、川や谷に沿って往来し、新しい文化が花開き、発展してきました。歴史の上でも、たびたび脚光を浴びてきた地域です。
本展では、木曽地域に伝わる、旧石器時代から現代に至る文化財や美術工芸品100件余りを一堂に展示します。美しい自然のもとに現在も引き継がれる第一級の資料をご覧いただき、木曽の文化に触れてください。

(長野県立歴史館ホームページより引用)

開催概要

会期
2016年9月17日(土) ~ 11月27日(日)
開催地
北陸・甲信越 > 長野県
会場
長野県立歴史館 企画展示室[アクセス
〒387-0007 長野県千曲市大字屋代260-6(科野の里歴史公園内)
開館時間
9:00~17:00時(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日、祝日の翌日(ただし、9月19日(月)・20日(火)・23日(金)・10月10日(月)は開館
メインテーマ
公式サイト
http://www.npmh.net/exhibition/kikaku.php?m=2&n=227
主催
長野県立歴史館
備考
拝観料:一般500円、高・大学生250円、小中学生120円
ダウンロード

関連イベント

講演会

「木曽の宝」

日時:10月22日(土)13:30~
笹本正治(長野県立歴史館館長)

関連講座

「縄文土器に見る交流関係」

日時:9月17日(土)13:30~
寺内隆夫(長野県立歴史館職員)

「ここまでわかった木曽の古代」

日時:10月15日(土)13:30~
原明芳・福島正樹(長野県立歴史館職員)

「木曽馬の歴史」

日時:11月12日(土)13:30~
中川剛氏(木曽馬保存会)

「木曽路の開通と陶器の流れ」

日時:11月19日(土)13:30~
原明芳(長野県立歴史館職員)

その他のイベント情報

PageTop