平成27年度俳文学会第67回全国大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年10月10日(土) ~ 10月12日(月)
開催地
東海 > 岐阜県
会場
大垣市総合福祉会館 5階ホール[アクセス
〒503-0922 岐阜県大垣市馬場町124 TEL 0584-78-8181
メインテーマ
公式サイト
http://www.haibun.org/inf9/inf3.cgi
主催
俳文学会
協賛・後援等
【共催】大垣市・大垣市教育委員会

プログラム 日程

第1日 10月10日(土)

13:00~13:50 委員会

14:05~17:00 研究発表・総会

  • 芭蕉「白菊の」句の再検討-園女との関わりを中心に
    木下優 早稲田大学(院)
  • 新出 芭蕉書簡の検討-元禄六年十二月十一日付去来(推定)宛
    小林孔 大阪城南女子短期大学
  • 新出芭蕉真蹟資料三点-主として真蹟懐紙をめぐって
    玉城司 清泉女学院大学客員教授
  • 擬態語・擬音語の俳諧史
    河村瑛子 名古屋大学(院)
  • 『玉海集』編集用小短冊
    永井一彰 奈良大学名誉教授

18:00~20:00 懇親会

於 ロワジールホテル大垣

第2日 10月11日(日)

09:30~11:45 研究発表・午前の部

  • 『曽良旅日記』元禄四年の旅の目的
    笠井一弘
  • 『笈の小文』の大和・紀伊ルートについて
    勢田勝郭 奈良工業高等専門学校名誉教授
  • 風虎発句考-『徒然草』との関わりを軸に
    松本麻子 いわき明星大学
  • 近衛龍山宛、里村紹巴書簡と晩年の動静
    安藤武彦

昼食(編集委員会)

13:30~15:45 研究発表・午後の部

  • 芭蕉と相続人-瀧井孝作『野趣』論
    藤田祐史 名古屋大学(院)
  • 晩年の杉風-画事を中心に
    根来尚子 (公財)柿衛文庫
  • 蝶夢校『俳諧十論初蒙』二種
    中森康之 豊橋技術科学大学
  • 菅沼奇淵と伊予朝倉俳壇-無量寺蔵奇淵書簡を中心に
    松井忍 庚申庵倶楽部
  • 国風社分課の顚末-白鱗舎捨山資料から
    加藤定彦 立教大学名誉教授

第3日 10月12日(月)

文学遺跡踏査「中山道の文学遺跡をたどる」

9:00~16:00 大垣市(赤坂周辺)・垂井町・関ヶ原町
定員40名(先着順)

企画展示

「芭蕉と美濃の芭門俳人たち~交遊の軌跡とその意義~」
会場:大垣市奥の細道むすびの地記念館(1階 企画展示室)
会期:10月3日(土)~11月15(日)
開館時間:9:00~17:00

協賛展示

「元禄俳諧の世界~美濃・尾張俳人を中心に~」
会場:大垣市郷土館
会期:10月3日(土)~11月15(日)
開館時間:9:00~17:00

「木因とその時代~大垣市立図書館蔵貴重資料を中心に~」
会場:大垣市立図書館(郷土資料室)
会期:10月1日(木)~10月29日(木)
開館時間:9:00~17:00

その他のイベント情報

PageTop