静岡県民俗学会 創立40周年記念大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富士山の信仰をテーマにして静岡県の大高康正氏、山梨県の堀内眞氏の2名の講師をお招きして、両県の歴史と文化の違いを熱く語っていただきます。関心のある方も、普段はあまり関心のない方でもかまいません。万障お繰り合わせの上、ご参加ください。

開催概要

会期
2015年5月10日(日) 13:00~16:30
開催地
東海 > 静岡県
会場
静岡県コンベンションセンターグランシップ会議室1001-1(10階)[アクセス
〒422-8005 静岡市駿河区池田79−4 TEL 054-203-5713
JR東海道線 東静岡駅南口下車1分
メインテーマ
信仰の源泉を探る!「海からの富士・山からの富士」
公式サイト
http://web.thn.jp/s-folklore/events.html
主催
静岡県民俗学会
備考
参加費:無料
定員:120名(事前予約は必要ありません)
ダウンロード

プログラム 内容

総会 13:00~13:30

大会 13:30~16:30(一般公開)

13:30~13:50 会長挨拶・趣旨説明・講師紹介

記念講演

  • 13:50~14:50
    「富士参詣曼荼羅にみる富士山表口の信仰空間-静岡県の富士山信仰」
    大高康正氏(静岡県世界遺産センター整備課 准教授)
  • 15:00~16:00
    「富士の御山参詣-富士禅定からお富士参りへ」
    堀内眞氏(山梨県立博物館 学芸職員)

16:00~16:30 質疑応答

懇親会

大会終了後、講師を交えて懇親会を催します。ふるってご参加下さい。

その他のイベント情報

PageTop