「庚申信仰」展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古い道筋などに青面金剛や見ざる・言わざる・聞かざるの三猿を刻んだ石造物を見かけます。これらは庚申信仰の石造物であり、特に庚申年は重要視されました。富士宮市内に所在する庚申信仰の石造物を中心に、かつて市内各所で盛んに行われていた庚申信仰について紹介します。

(富士宮市ホームページより引用)

開催概要

会期
2016年3月19日(土) ~ 7月10日(日)
開催地
東海 > 静岡県
会場
富士宮市郷土資料館[アクセス
〒418-0067 静岡県富士宮市宮町14番2号 富士宮市民文化会館内
開館時間
9:00~17:00
休館日:毎月第3月曜日(祝日の場合はその翌日)
メインテーマ
庚申信仰
公式サイト
http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/citizen/iiosmo0000004071.html
主催
富士宮市郷土資料館
備考
入館料:無料

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部文化課埋蔵文化財センター
〒419-0315 静岡県富士宮市長貫747番地の1
TEL 0544-65-5151
FAX 0544-65-2933

その他のイベント情報

PageTop