言語処理学会第21回年次大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年3月16日(月) ~ 3月21日(土)
開催地
近畿 > 京都府
会場
京都大学 吉田キャンパス[アクセス
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
メインテーマ
公式サイト
http://www.anlp.jp/nlp2015/
主催
言語処理学会
協賛・後援等
【共催】京都大学大学院情報学研究科
備考
本年次大会は情報処理学会第77回全国大会と同時開催されます。

プログラム 日程

招待講演

3/17(火) 9:30-10:30 (予定)
講演者:安宅 和人 氏(ヤフー株式会社)
題目:Yahoo! JAPANにおけるビッグデータの活用とその舞台裏

3/19(木) 13:30-14:30 (予定)
講演者:酒井 邦嘉 氏(東京大学)
題目:脳の言語処理

チュートリアル

  • 「密度比推定に基づく汎用的な機械学習技術」
    杉山 将 先生(東京大学)
  • 「言語データベースの制作改変利用と著作権」
    藤波 進 様(株式会社サイバー創研)
  • 「国際会議論文の読み方・書き方」
    Graham Neubig 先生(奈良先端科学技術大学院大学)
  • 「自然言語を意味表現に変換する手法と展望」
    田 然 先生(東北大学)

テーマセッション

1:言語教育と言語処理の接点
2:言語探求のための数理的アプローチ

ワークショップ

1:自然言語処理におけるエラー分析(兼:Project Next NLP報告会)
2: 第11回 関西機械翻訳勉強会

その他のイベント情報

PageTop