特別展観『山陰の古刹・島根鰐淵寺の名宝』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年1月2日(金) ~ 2月15日(日)
開催地
近畿 > 京都府
会場
京都国立博物館 名品ギャラリー特別展示室[アクセス
〒605-0931 京都市東山区茶屋町527 TEL 075-525-2473
開館時間
午前9時30分~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
休館日
毎週月曜日、年末年始
※ただし、月曜日が祝日・休日となる場合は開館し、翌火曜日を休館とします。
メインテーマ
公式サイト
http://www.kyohaku.go.jp/jp/theme/floor1_1/gakuenji2015.html
主催
京都国立博物館
備考
観覧料:一般 520円、大学生260円
※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料です(年齢のわかるものをご提示ください)。

展示内容

山陰を代表する古刹のひとつ鰐淵寺は、推古天皇の時代に智春上人によって開かれたと伝えられ、比叡山との関係が深まるとともに天台寺院となります。平安時代には後白河法皇の『梁塵秘抄』にも聖の住む所として「出雲の鰐淵や日の御碕」とうたわれ、全国的にも有名な聖地でした。その鰐淵寺が平成27年に33年ぶりにおこなう本尊ご開帳を記念して、同寺所蔵の名品より、仏像、仏具、古文書などを厳選して特別に展示いたします。

(京都国立博物館ホームページより引用)

鰐淵寺についてはこちら

その他のイベント情報

PageTop