京都大学人文科学研究所 共同研究「日本宗教史像の再構築」第10回研究会「近代日本のメディアと宗教」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年7月25日(土) 13:30~17:30
開催地
近畿 > 京都府
会場
京都大学人文科学研究所 本館1階セミナー室1[アクセス
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
メインテーマ
近代日本のメディアと宗教
公式サイト
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/religious_histories/archives/250/
主催
京都大学人文科学研究所 共同研究「日本宗教史像の再構築」
備考
※予約不要・無料

プログラム 内容

  • 13:30~13:40
    趣旨説明 岩田真美(龍谷大学)
  • 13:40~14:00
    共同研究「近代宗教のアーカイヴ構築のための基礎研究」の成果と課題
    大谷栄一(佛教大学)
  • 14:00~14:30
    近現代日本の「宗教とメディア」研究-動向と課題
    碧海寿広(東洋大学東洋学研究所)
  • 14:30~15:00
    女性雑誌の時代-『新女界』に見るキリスト教とジェンダー
    村山由美(南山宗教文化研究所)
  • 15:00~15:30
    大正期文学における親鸞像の変容
    大澤絢子(東京工業大学大学院)

(休憩15分)

  • 15:45~16:15
    無声映画と宗教教団-真宗大谷派僧侶・沼法量を中心に
    中川剛マックス(愛知学院大学大学院)
  • 16:15~16:30
    コメント 岡田正彦(天理大学)
  • 16:30~17:30
    総合討論

司会:岡田正彦(天理大学)

その他のイベント情報

PageTop