日本民俗学会 第69回年会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2017年10月14日(土) ~ 10月15日(日)
開催地
近畿 > 京都府
会場
佛教大学紫野キャンパス[アクセス
〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
メインテーマ
京都で考える民俗学のかたち
公式サイト
http://www.fsjnet.jp/annual_meeting/next_annual_meeting.html
主催
一般社団法人日本民俗学会
協賛・後援等
【共催】京都民俗学会
備考
年会参加費:5,000円(当日 5,000 円)

プログラム 日程

10月14日(土)

09:30~10:00 理事会
10:15~12:00 評議員会

12:00~ 受付開始

13:00~16:30
公開シンポジウム「民俗学とは何か ―京都で考える民俗学のかたち―」
司会・趣旨説明:橋本章(京都文化博物館)
基調報告:島村恭則(関西学院大学)「民俗学とは何か」
報告1:野口憲一(日本大学)「科学技術・生世界・民俗学」
報告2:村上紀夫(奈良大学)「歴史民俗学と現代民俗学」
報告3:真鍋昌賢(北九州市立大学)「文学・芸能・メディア研究と現代民俗学」
コメント1:村上忠喜(京都市歴史資料館)「実践現場からの応答」
コメント2:周星(愛知大学)「中国民俗学からの応答」
※報告・コメントの題目は仮題です。

16:40~17:50 研究奨励賞授賞式・会員総会
18:00~20:30 懇親会

10月15日(日)

09:00~ 受付開始
09:30~12:00 研究発表(午前)
12:00~13:00 昼食
13:00~16:30 研究発表(午後)

その他のイベント情報

PageTop