日本新宗教史像の再構築 第1回公開研究会「鎮魂帰神法と大本教、再考」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2018年7月21日(土) 13:00~15:00
開催地
近畿 > 京都府
会場
京都大学人文研本館1Fセミナー室2[アクセス
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
公式サイト
主催
科研「日本新宗教史像の再構築:アーカイブと研究者ネットワーク整備による基盤形成」(研究番号18H00614)、科研「雑誌メディアによる戦後日本の秘教運動の宗教史的研究―『日本神学』の変遷を追って」(研究番号17K02244)

プログラム 内容

  • 並木英子(ICU)
    「御穂教会資料にみる本田霊学と行法の系譜」
  • 石原和(国立民博)
    「月見里神社史料に見る長澤雄楯と稲荷講社」

※発表はそれぞれ30分、質疑応答あり。

出席を希望される方は、事前に以下にご連絡ください。
栗田英彦bodyandpolitics [at] gmail.com
( [at] は@に変えてからメールしてください)

その他のイベント情報

PageTop