大阪歴史科学協議会 12月例会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2014年12月13日(土) 13:00~17:00
開催地
近畿 > 大阪府
会場
クレオ大阪南3F研修室[アクセス
〒547-0026 大阪市平野区喜連西6-2-33 TEL 06-6577-1403
地下鉄谷町線「喜連瓜破(きれうりわり)」駅下車、1番出口から北西へ徒歩約5分
メインテーマ
古代地域社会論の再構築
公式サイト
http://osakarekkakyo.blog.fc2.com/blog-category-2.html
主催
大阪歴史科学協議会
備考
入場:無 料 (非会員は参加費300円)

プログラム 日程

風土記が残存する「出雲」と「播磨」を具体的なフィールドとする2人の研究者の発表の場を設け、古代の地域社会論の再構築に向けた活発な議論をしたいと思います。

報告

  • 「出雲国風土記と部民制」
    平石 充氏(島根県立古代文化センター)
  • 「古代地域社会における口承祭祀儀礼の歴史的意義―播磨国風土記を中心にして―」
    坂江 渉氏(神戸大学)

※例会終了後、喜連瓜破駅周辺で忘年会を行います。

その他のイベント情報

PageTop