常設展『物語の情景 -源氏・伊勢・和泉式部-』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の古典文学を代表する「源氏物語」と「伊勢物語」を題材に描かれた屏風、掛軸、扇面画と、和泉とゆかりのある平安時代中期の歌人・和泉式部に関連する絵巻や歌集切など約40点を陳列します。また、百人一首を主題とする浮世絵版画の中から、紫式部や在原業平、和泉式部などを中心に関連場面を選び、合わせてご紹介します。

(和泉市久保惣記念美術館ホームページより引用)

開催概要

会期
2015年2月7日(土) ~ 3月29日(日)
開催地
近畿 > 大阪府
会場
和泉市久保惣記念美術館[アクセス
〒594-1156 大阪府和泉市内田町三丁目6番12号 TEL 0725-54-0001
開館時間
午前10時~午後5時 (入館は4時30分まで)
休館日:月曜日
(祝日の場合は開館し、翌火曜日を休館)
メインテーマ
公式サイト
http://www.ikm-art.jp/tenrankai/index.html#anc06
主催
和泉市久保惣記念美術館
備考
〔常設展〕入館料:一般 500円、高・大生 300円、中学生以下無料
※20名様以上は2割引
※65歳以上は2割引

展示予定主要作品

  • 〔重文〕源氏物語手鑑 土佐光吉筆 江戸時代
  • 伊勢物語貼交屏風 江戸時代
  • 和泉式部物語 室町時代末~桃山時代
  • 和泉式部集切 伝民部卿局筆 江戸時代
  • 小倉擬百人一首 歌川国芳・歌川広重・三代歌川豊国筆 江戸時代

その他のイベント情報

PageTop