国際シンポジウム「歴史的典籍画像の30万点Web公開と国際共同研究」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年2月18日(水) 13:30~17:50
開催地
近畿 > 大阪府
会場
大阪大学文学研究科 本館2階 大会議室[アクセス
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1-5
阪急電車宝塚線 石橋駅から徒歩約15分
大阪モノレール 柴原駅から徒歩約10分
メインテーマ
公式サイト
主催
大阪大学文学研究科 日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築クラスター、国文学研究資料館 古典籍共同研究事業センター
備考
※入場無料・申込不要
※使用言語は日本語です

プログラム 内容

開会の挨拶 13:30~13:35

三谷研爾(大阪大学文学研究科副研究科長)

基調講演 13:35~14:30

日本語の歴史的典籍画像データベース構築計画について
発表:山本和明(国文学研究資料館古典籍共同研究事業センター副センター長)
司会:合山林太郎(大阪大学)

招待講演 14:40~16:40

  • 世界の果てまで広がる日本の歴史的典籍と近世医学史研究
    発表:エレン・ナカムラ(オークランド大学文学部・文化語学言語学学科准教授)
    司会:廣川和花(大阪大学)
  • 懐徳堂文庫所蔵典籍の画像データベース化と懐徳堂研究
    発表:田世民(淡江大学日本語文学系助理教授)
    司会:湯浅邦弘(大阪大学)

共同討議 16:50~17:50 会場への地図

画像データベースと国際共同研究の未来
山本和明、エレン・ナカムラ、田世民、飯倉洋一(司会)

閉会の挨拶

谷川惠一(国文学研究資料館 副館長)

総合司会:飯倉洋一(大阪大学)

お問合せ

大阪大学文学研究科 飯倉洋一研究室まで

その他のイベント情報

PageTop