第26回能楽フォーラム 福王流の歴史と芸風②-福王茂十郎氏に聞く-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年度の能楽フォーラムは、能のワキ方をとりあげ、とくに関西にゆかりの深い福王流を特集しています。第2弾としまして、今回は、福王流の家元福王茂十郎氏をお招きし、福王家の芸の継承や芸風について、お話をうかがいます。
 また、福王流歴代についての報告によってその歴史を、福王流の謡本に関する報告によって、謡の家としての側面を考えます。

開催概要

会期
2016年3月2日(水) 13:30~17:00
開催地
近畿 > 大阪府
会場
大阪大学豊中キャンパス 21世紀懐徳堂スタジオ[アクセス
〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-13(大阪大学会館内)
阪急電車宝塚線「石橋」駅下車 徒歩約20分
大阪モノレール「柴原」駅下車 徒歩約15分
メインテーマ
公式サイト
http://nohgakugakkai.cside.com/nohgakuforum.html
主催
能楽学会
協賛・後援等
【共催】大阪大学文学研究科演劇学研究室
【協力】神戸女子大学古典芸能研究センター
備考
参加費:500円(資料代) ※能楽学会会員は無料
事前の申込み不要。どなたでもご参加いただけます。
ダウンロード

プログラム 内容

第1部 13:30~15:10

【報告】

  • 福王家歴代点綴
    恵阪悟氏(帝塚山大学講師)
  • 真名謡について
    大谷節子氏(成城大学教授)

第2部 15:30~17:00

【この人に聞く】

福王家における芸の継承と芸風
福王茂十郎氏(福王流十六世家元)
聞き手:天野文雄氏(京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター所長)

案内チラシ

その他のイベント情報

PageTop