説話文学会 平成30年度4月例会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2018年4月28日(土) 13:30~17:00
開催地
近畿 > 大阪府
会場
大阪市立大学杉本キャンパス 学術情報総合センター10階 大会議室[アクセス
〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東口すぐ
地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約15分
公式サイト
http://www.setsuwa.org/news.htm
主催
説話文学会
ダウンロード

プログラム 内容

シンポジウム「寺院における学問と唱導―天野山金剛寺聖教を起点として―」

  • 金剛寺蔵『明句肝要』の典拠とその利用
    明石工業高等専門学校 仁木夏実氏
  • 中世金剛寺僧が書写した摘句集――金剛寺蔵〈無名仏教摘句抄〉の性格
    日本学術振興会特別研究員 中川真弓氏
  • 金剛寺蔵『能生諸仏経釈』に見る平安後期の法華経講説
    同朋大学 箕浦尚美氏

ディスカッサント:梅花女子大学 三木雅博氏
ディスカッサント:大阪市立大学 小林直樹氏
オーガナイザー兼パネリスト:同朋大学 箕浦尚美氏

閉会挨拶 名古屋大学・学会代表 近本謙介

その他のイベント情報

PageTop