2015年度大阪歴史学会大会・総会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年6月28日(日)
開催地
近畿 > 兵庫県
会場
関西学院大学 西宮上ケ原キャンパスB号館[アクセス
〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
・阪急電鉄今津線 甲東園駅もしくは仁川駅下車、徒歩約12分
・JR神戸線西宮駅下車、阪急バス(甲東園行)で「関西学院前」下車
メインテーマ
公式サイト
http://www.historia-osaka.on.arena.ne.jp/bukai.html
主催
大阪歴史学会
備考
参加費:会員および非会員の学部生・マスター 500円、非会員のドクター・一般 800円

プログラム 日程

受付開始 9:30

考古部会 302号教室

13:30~16:50

  • 【部会報告】
    上田直弥「粘土槨の展開とその背景」
  • 【関連報告】
    河内一浩「河内の前期古墳埋葬施設の変革」
  • 【ミニシンポジウム】

古代史部会 202号教室

  • 10:00~11:00【個人報告】
    篠崎敦史「十~十一世紀の日宋交渉と巡礼僧-成尋と仲回-」
  • 11:10~12:10【個人報告】
    林美佑「十一世紀の大中臣氏に関する考察-伊勢神人強訴を手がかりに-」
  • 14:00~15:00【個人報告】
    菊池達也「桓武・平城朝における対隼人政策の諸問題」
  • 15:20~16:50【部会報告】
    中本和「平安時代における儀式と身分秩序」

中世史部会 203号教室

  • 10:30~12:00【個人報告】
    長谷川裕峰「中世山門寺院における本末関係-法会運営と法流-」
  • 13:30~15:00【部会報告】
    高木純一「戦国期畿内における村落構造と領主支配―東寺領山城国上久世荘を中心に―」
  • 15:20~16:50【部会報告】
    大河内勇介「中世後期の村堂-近江国の如法経信仰を素材にして-」

近世史部会 204号教室

  • 13:30~15:00【部会報告】
    萬代悠「岸和田藩政と豪農の資金調達-泉州日根郡畠中村要家を事例として-」
  • 15:20~16:50【部会報告】
    木場貴俊「近世社会と学知-古賀侗庵と怪異から-」

近代史部会 304号教室

  • 13:30~16:50【部会報告】
    兒玉州平「複層化する日本帝国と「柔軟な」産業政策-一九三〇年代を中心として-」

コメント:瀧口剛

総会 12:20~13:20 104号教室

書籍展示 10:00~16:00 102号教室

懇親会 17:30~19:30

会場:関西学院会館「レストラン ポプラ」

※昼食は各自でご用意下さい。なお、周辺は住宅街のため、飲食店は多くありません。ご不便をおかけしますが、ご了承下さい。

その他のイベント情報

PageTop