特別展「秀吉からのたより-よみがえる龍野神社の宝物-」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 龍野藩主脇坂家の初代安治を祭神として文久2(1862)年、龍野神社が創建された。安治や二代安元の資料が納められ、廃藩時には藩政資料の一部も収納されていたが、昭和40年頃に多くの資料が持ち出された。これらを今回市が購入し、50年余りを経て地元に戻った。だが、一部の資料は、旧蔵者宅で火災に遭い半焼、消火水による水損を受けそのまま放置されていたため、内容の確認すらできない状態であった。
 この内、書状は東京大学史料編纂所の協力を得て修復された、秀吉朱印状33点をはじめとする書状44点と太閤検地に先立つ淡路一国の指出検地帳など国内唯一の資料や新出資料が公開できるようになった。これらと安治・安元関連資料、龍野神社に伝来している宝物を一堂に公開する。

開催概要

会期
2016年2月26日(金) ~ 4月10日(日)
開催地
近畿 > 兵庫県
会場
たつの市立龍野歴史文化資料館[アクセス
〒679-4179 兵庫県たつの市龍野町上霞城128-3 TEL 0791-63-0907
開館時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(3月21日は開館)
メインテーマ
公式サイト
http://www.city.tatsuno.lg.jp/rekibun/hideyoshi.html
主催
たつの市、神戸新聞社
協賛・後援等
【後援】NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西
【助成】宝くじ助成事業
備考
入館料:一般 500円、小学~大学生 100円、65歳以上 250円
ダウンロード

特別展チラシ

関連イベント

記念講演会

「新発見文書から見る秀吉と脇坂安治の関係」
講師:東京大学史料編纂所 村井祐樹氏

日時:2016年3月6日(日)13:30~
会場:たつの市立中央公民館
※申込不要・無料

ギャラリートーク

日時:2016年2月28日(日)、3月13日(日)13:00~
資料と龍野神社について
※申込不要・無料(ただし入館料が必要)

龍野城下絵図探訪

日時:3月21日(月・祝)13:00~
絵図を片手に城下を散策
資料代:300円

※事前申込が必要です。3月13日(日)まで。

その他のイベント情報

PageTop