特別展「ひょうごの美(み)ほとけ~五国を照らす仏像展」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別展「ひょうごの美(み)ほとけ~五国を照らす仏像展」

 昭和59年(1984)の特別展「兵庫の仏像」、平成3年(1991)の特別展「播磨の仏像」に続いて四半世紀ぶりに開催する仏像展です。
 この間に兵庫県内各地の文化財調査や、市町史関係の調査で注目すべき多くの仏像が確認されました。
 今回の特別展では、新たに確認された作例、いままであまり公開される機会のなかった仏像等を一堂に会して「ひょうごの仏像」を新たな視点から紹介します。

開催概要

会期
2017年4月22日(土) ~ 6月4日(日)
開催地
近畿 > 兵庫県
会場
兵庫県立歴史博物館 ギャラリー
〒670-0012 姫路市本町68番地 TEL 079-288-9011
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
毎週月曜日
メインテーマ
主催
兵庫県立歴史博物館、神戸新聞社
公式サイト
http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/official/ex-2017-sp1.html
協賛・後援等
【後援】兵庫県、兵庫県教育委員会、NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西
【協力】山陽電気鉄道株式会社、株式会社山陽百貨店、神姫バス株式会社
備考
観覧料金:大人 1,000円(800円)、大学生 700円(550円)、高校生以下 無料
※( )内は20人以上の団体料金
ダウンロード

展示構成と主な出品資料

白鳳時代から江戸時代にかけての仏像と
関連資料約50件で構成

関連イベント

講演会「近世仏像の世界-大坂仏師『宮内法橋』と京仏師-」

日時:4月30日(日)14:00~15:30
講師:長谷洋一氏(関西大学教授)
場所:兵庫県立歴史博物館 地階ホール
定員:100名(無料、申込不要、当日先着受付)

館長対談「書寫山圓教寺の歴史と仏像」

日時:5月14日(日)14:00~15:30
出演:大樹玄承氏(圓教寺執事長)、藪田貫(兵庫県立歴史博物館館長)ほか
場所:兵庫県立歴史博物館 地階ホール
定員:100名(無料、申込不要、当日先着受付)

れきはくアカデミー「ひょうごの仏像調査研究30余年」

日時:5月21日(日)14:00~15:30
講師:神戸佳文(兵庫県立歴史博物館館長補佐)
場所:兵庫県立歴史博物館 地階ホール
定員:100名(無料、申込不要、当日先着受付)

担当学芸員による展覧会ガイド

開催日:4月30日(日)、5月14日(日)、5月28日(日)
時間:各回 11:00~12:00
場所:兵庫県立歴史博物館2階ギャラリー(特別展観覧料が必要、申込不要)

その他のイベント情報

PageTop