平成27年度 法隆寺秘宝展-至宝の世界-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成13年春、聖徳太子1380年御聖諱を記念して、毎年、春と秋に特別公開「法隆寺秘宝展」を開催させていただくこととなり、本年で15回目となりました。

今回は飛鳥・奈良時代の至宝をはじめとして、法隆寺において展開された信仰とともに伝存した数々の宝物に加え、大正十年(1921)の聖徳太子1300年御忌法要に際して、制作奉納された中村不折筆の西園院客殿の襖絵や、東京美術学校(現在の東京藝術大学)教授でもあった高村光雲をはじめとする彫刻家によって刻まれた行道面なども、展示させていただきました。ゆっくりとご鑑賞いただければと存じます。

(法隆寺ホームページより引用)

開催概要

会期
2015年3月20日(金) ~ 6月30日(火)
開催地
近畿 > 奈良県
会場
法隆寺大宝蔵殿[アクセス
〒636-0115 生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1 TEL 0745-75-2555
開館時間
9:00~16:30(入場は16:00まで)
無休
メインテーマ
公式サイト
http://www.horyuji.or.jp/hihouten1.htm
主催
法隆寺
備考
拝観料:大人 500円、子供(小学生)250円
ダウンロード

展示品紹介

  • 絹本著色 五尊像(重要文化財) 鎌倉時代
  • 絹本著色 星曼荼羅(重要文化財) 平安時代
  • 薬師如来像(重要文化財) 平安時代
  • 厨子入竜王像(重要文化財) 鎌倉時代

展示品リスト

法隆寺秘宝展チラシ

その他のイベント情報

PageTop