日本考古学協会2015年度大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年10月17日(土) ~ 10月19日(月)
開催地
近畿 > 奈良県
会場
奈良大学[アクセス
〒631-0803 奈良県奈良市山陵町1500
メインテーマ
公式サイト
http://archaeology.jp/convention/taikai2015pre.htm
主催
一般社団法人日本考古学協会
協賛・後援等
【共催】奈良大学

プログラム 日程

10月17日(土)

公開講演会 13:30~16:00

  • 「7~8世紀の海外交流の考古学」
    菅谷文則(奈良県立橿原考古学研究所長)
  • 「城郭考古学から歴史を考える」
    千田嘉博(奈良大学長)

懇親会 17:30~19:30

会場:奈良大学食堂を予定

10月18日(日)

シンポジウム 9:00~16:00

  • 「倭国から日本へ-考古学と文献史学による飛鳥・藤原京の再検討-」
  • 「中近世移行期の城と都市」
  • 「大学教育と文化財保護」

図書交換会 10:00~15:00

10月19日(月)

見学会 8:30~16:00

その他のイベント情報

PageTop