特別展「天理図書館 古典の至宝 -新善本叢書刊行記念-」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別展「天理図書館 古典の至宝 -新善本叢書刊行記念-」

新天理図書館善本叢書(刊行中)に収録される原本から、重要文化財『古事記』(道果本)や国宝『日本書紀』(乾元本)などの国史古記録、国宝『類聚名義抄』(観智院本)などの古辞書、『源氏物語』(池田本)や室町時代末から江戸初期にかけての奈良絵本、西鶴・芭蕉・蕪村の自筆資料など、国宝3点・重要文化財10点を含む古典籍70余点を3期に分けて展示いたします。

開催概要

会期
2017年9月16日(土) ~ 11月27日(月)
開催地
近畿 > 奈良県
会場
天理参考館 3階企画展示室1・2[アクセス
〒632-8540 奈良県天理市守目堂町250 TEL 0743-63-8414
JR桜井線天理駅・近鉄天理線天理駅下車 徒歩約20分
開館時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日
毎週火曜日(9月26日は開館)
メインテーマ
公式サイト
http://www.sankokan.jp/news_and_information/ex_sp/toshokan2017_special.html
主催
天理大学附属天理図書館、天理大学附属天理参考館
協賛・後援等
【後援】奈良県、奈良県天理市、奈良県教育委員会、天理市教育委員会、朝日新聞社、産経新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、共同通信社、奈良新聞社、NHK奈良放送局、奈良テレビ放送
【特別協力】株式会社八木書店、近畿日本鉄道株式会社、阪神電気鉄道株式会社、奈良交通株式会社、株式会社JTB西日本
備考
入館料:大人 400円
ダウンロード

出品資料の紹介

  • 重要文化財『古事記』道果本
  • 国宝『日本書紀』乾元本(上)
  • 国宝『播磨國風土記』
  • 国宝『類聚名義抄』
  • 重要文化財『古語拾遺』嘉禄本
  • 国宝『日本書紀』乾元本(下)
  • 重要文化財『明月記』安貞元年8・9月
  • 『源氏物語』池田本
  • 奈良絵本
  • 連歌俳諧

※展示替えを行います。
1期:9月16日(土)~10月9日(月)
2期:10月11日(水)~11月6日(月)
3期:11月8日(水)~11月27日(月)

関連イベント

映像上映「本学創設者・中山正善の足跡」

期間:2017年9月16日(土)~11月27日(月)
会場:天理参考館 3階ロビー

記念講演会

「饅頭屋と博士家-文化を守るもの-」

日時:2017年9月23日(土・祝) 13:30~15:00
講師:木田章義氏(京都大学名誉教授)
場所:天理参考館 研修室
受講料:入館料のみで受講できます
定員:100名(当日先着順)
※開館9:30より1階受付にて入場整理券を配布します

その他のイベント情報

PageTop