平成29年度 仏教文学会大会(追加)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年度大会は台風18号の接近と直撃の中での開催となり、2日目の5つの研究発表が中止・延期となりました。その後、委員会で検討を重ねた結果、中止・延期となりました研究発表を、奈良女子大学で開催することになりました。

開催概要

会期
2017年11月25日(土) 13:00~17:00(受付12:30)
開催地
近畿 > 奈良県
会場
奈良女子大学 G203号室[アクセス
〒630-8506 奈良市北魚屋東町
近鉄奈良駅(1番出口)から徒歩約5分
メインテーマ
公式サイト
http://bukkyoubun.jp/studies/2017.htm
主催
仏教文学会

プログラム 内容

研究発表

開会の挨拶
大阪府立大学 田中宗博

  • 『八幡愚童訓』「御体事」における「有空正道」と「剣璽」の論理
    佛教大学非常勤講師 村田真一
  • 石清水別当宗清が聞いた話―『石清水八幡宮并極楽寺縁起之事』と伝承話―
    同志社大学非常勤講師 生井真理子
  • 森鷗外と仏教―「寒山拾得縁起」を中心に―
    大正大学大学院生 岩谷泰之
  • 叡山文庫真如蔵『櫛口伝事』について
    奈良女子大学大学院生 辻晶子
  • 金剛寺蔵『諸打物譜』所載「順次往生楽次第」について
    神戸学院大学 中原香苗

閉会の挨拶
大正大学 大場朗

その他のイベント情報

PageTop