特別展「道成寺と日高川―道成寺縁起と流域の宗教文化―」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別展「道成寺と日高川―道成寺縁起と流域の宗教文化―」

 紀伊山地の高峰、護摩壇山より流れ出た日高川は、支流と交わりながら山中を曲折して日高平野に至り、道成寺のそばで大きく蛇行して海へと注いでいます。古代寺院の伽藍の上に今日も法灯を受け継ぐ道成寺は、奈良・平安・南北朝時代の三期にわたって造像された堂々たる千手観音像が伝わる観音霊場です。
 その名を冠した道成寺縁起は、蛇身となって追いかける女性と逃げる僧のスリリングな物語展開や、日高川を渡り道成寺の鐘に逃げ込んだ僧と鐘に巻きつく大蛇の光景が印象的で、安珍・清姫の名とともに全国に広がり、諸芸能の題材ともなって親しまれています。
 本展では、道成寺1300年の歴史を縦糸に、日高川流域における熊野信仰を横糸にして織りなされた道成寺縁起の歴史をたどりながら、このたび修理が完成した道成寺所蔵の道成寺縁起(重要文化財)上下巻の全貌を初めて公開します。仏像など多数の新発見資料とともに、道成寺と日高川流域の歴史と文化の魅力をご堪能下さい。

開催概要

会期
2017年10月14日(土) ~ 11月26日(日)
開催地
近畿 > 和歌山県
会場
和歌山県立博物館[アクセス
〒640-8137 和歌山市吹上1-4-14 TEL 073-436-8670
開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日
メインテーマ
公式サイト
http://www.hakubutu.wakayama-c.ed.jp/dojoji/frameset.htm
主催
和歌山県立博物館
協賛・後援等
【協力】日高川町教育委員会、(株)飛鳥園
備考
入館料:一般 820円、大学生 510円、高校生以下・65歳以上・障害者は無料
※和歌山県内に在学中の外国人留学生は無料。
ダウンロード

関連イベント

講演会(各回とも13:30~15:00)

①10月22日(日)

「日本無双の縁起、「道成寺縁起」の謎をさぐる―絵師、成立年代から、最後の将軍・足利義昭の鑑賞まで―」
講師:髙岸輝氏(東京大学大学院准教授)
会場:和歌山県立近代美術館2階ホール

②11月3日(金・祝)

「「道成寺縁起」絵巻が体現する伝承宇宙―絵ものがたりによる女人の龍蛇への変身」
講師:阿部泰郎氏(名古屋大学大学院教授)
会場:和歌山県立近代美術館2階ホール

③11月19日(日)

「道成寺と日高川―道成寺縁起と流域の宗教文化―」
講師:大河内智之(和歌山県立博物館主査学芸員)
会場:和歌山県立博物館2階学習室

ミュージアムトーク

学芸員[担当:大河内]による展示解説、各回とも13:30~
10月14日(土)、11月5日(日)、11月25日(土)

その他のイベント情報

PageTop