開創1200年記念事業「木山寺・木山神社の宝物とその歴史」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開創1200年記念事業「木山寺・木山神社の宝物とその歴史展」

今年、平成27年(2015)は、木山寺・木山神社が開創からおおよそ1200年を迎えます。この記念すべき機会に寄せて、所蔵者および研究機関の協力を仰ぎ、これら寺社の宝物の学術調査によって明らかとなった成果の一端を、研究者をはじめ広く一般に公開いたします。

※本サイト内の「特設ページ」にてより詳しくご案内しております。

開催概要

会期
2015年10月9日(金) ~ 10月11日(日)
開催地
中国 > 岡山県
会場
木山寺 客殿・大師堂[アクセス
〒719-3142 岡山県真庭市木山1212 TEL 0867-52-0377
開館時間
10:00~16:30
メインテーマ
公式サイト
http://jarsa.jp/kiyama2015/
主催
科学研究費補助金 基盤研究(B) 研究課題番号:15H03181 研究代表者:中山一麿
協賛・後援等
【共催】医王山感神院木山寺(高野山真言宗別格本山)・木山神社(南三郷総氏神)
【協力】岡山県立博物館・真庭市教育委員会

主な展示品

《木山寺蔵》

  • 絹本著色遣迎二尊十王十仏図(鎌倉時代)
  • 絹本著色阿弥陀三尊十仏来迎図(南北朝時代)
  • 絹本著色十三仏図(室町時代) ※以上、岡山県指定重要文化財
  • 客殿障壁画(古市金餓、岸良、鶴沢探索等、江戸後期)
  • 木山寺中世文書(真庭市指定重要文化財)
  • 聖教類(新出中世期写本約20点、他)

《木山神社蔵》

  • 御神像群(鎌倉・室町時代)
  • 棟札類(江戸時代)

関連イベント

リレー講座「神と仏に祈る山-木山寺と木山神社-」

日時:2015年10月10日(土)14:00~(開場 13:30)
場所:木山寺客殿
定員:50名
資料代:300円

  • 神仏習合思想の変遷と木山寺・木山神社
    伊藤聡(茨城大学人文学部教授)
  • 木山をめぐる寺史と神社史-地域史的な観点から-
    森俊弘(真庭市教育委員会主幹)
  • 木山神社の神像と木山寺の遣迎二尊十王十仏図
    和田剛(岡山県立博物館学芸員)

司会・コーディネーター:中山一麿(大阪大学)

その他のイベント情報

PageTop