2015年度芸備地方史研究会大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年7月5日(日)
開催地
中国 > 広島県
会場
広島市まちづくり市民交流プラザ 北棟5階研修室A・B[アクセス
〒730-0036 広島県広島市中区袋町6-36
市電「袋町」下車、東へ徒歩1分
メインテーマ
芸備の災害史
公式サイト
http://home.hiroshima-u.ac.jp/geishi/taikai/taikai2015.html
主催
芸備地方史研究会
協賛・後援等
【後援】広島県教育委員会
備考
参加費無料。事前の申し込みは不要です。

プログラム 内容

開場 10:00
開会 10:30~

研究報告 10:40~12:00

  • 石川遥「青景隆著の派遣に見る大内氏の備後国支配」
  • 桑名洋一「四国出兵前の伊予の状況-芸土提携を軸に-」

総会 12:00~12:30

休憩 12:30~13:30

シンポジウム 13:30~17:00

「芸備の災害史」

報告者

  • 笠井今日子「寛政期における加計の水害」
  • 落合功「明治期における安芸郡坂村の土砂災害」
  • 平下義記「大正期の芦田川洪水と福山義倉の救済」

司会:石田雅春
コメンテーター:布川弘

※今年は昼食の弁当販売を行いません(会場内飲食可)。

その他のイベント情報

PageTop