厳島神社 世界遺産登録20周年記念 宝物名品展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
厳島神社 世界遺産登録20周年記念 宝物名品展

平成28年12月、嚴島神社が世界遺産登録から20周年を迎えることを記念して、国宝・重要文化財に指定されている美術工芸品を特別展示いたします。

開催概要

会期
2016年11月24日(木) ~ 12月18日(日)
開催地
中国 > 広島県
会場
嚴島神社宝物収蔵庫[アクセス
〒739-0588 広島県廿日市市宮島町1-1 TEL 0829-44-2020
JR宮島口から徒歩5分の宮島口桟橋からフェリーで約10分、宮島桟橋から徒歩約12分
開館時間
9:00~16:30(入館は16:00まで)
メインテーマ
公式サイト
http://www.itsukushimajinja.jp/otherevent.html
主催
嚴島神社世界遺産登録20周年記念事業実行委員会(一般社団法人宮島観光協会内)
備考
入館料:大人 1,000円、高校生 500円、小中学生 300円
ダウンロード

展示内容

  • 国宝 平家納経 願文
  • 国宝 平家納経 人気品
  • 国宝 平家納経 宝塔品
  • 国宝 紺紙金字法華経 巻六
  • 国宝 金銀荘雲龍文銅製経箱
  • 国宝 小桜韋黄返威鎧兜・大袖付
  • 国宝 紺糸威鎧兜・大袖付
  • 国宝 太刀 銘 友成作
  • 国宝 古神宝類

※期間中の展示替えはありません。

関連イベント

舞楽奉納

世界遺産に登録された日を記念して、厳島神社に伝承する「舞楽」を4曲または5曲奉奏いたします。
日時:2016年12月6日(火)午後(時間未定)
場所:厳島神社 高舞台(雨天時は、祓殿)
参加費:昇殿料300円

宮島歴史民俗資料館企画展「世界遺産を伝える-嚴島神社と原爆ドーム、そして石見銀山」

宮島歴史民俗資料館と県立広島大学が所蔵する資料を用いて、嚴島神社と原爆ドーム、石見銀山とのつながりをテーマとした企画展を実施します。期間中は公開講座やギャラリートークなども行われます。
日時:2016年11月15日(火)~12月18日(日)9:00~17:00(毎週月曜日閉館)
場所:宮島歴史民俗資料館

詳細を見る

その他のイベント情報

PageTop