世界遺産をつたえる-嚴島神社と石見銀山、原爆ドームと宮島ホテル-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界遺産をつたえる-嚴島神社と石見銀山、原爆ドームと宮島ホテル-

世界遺産である嚴島神社と原爆ドーム、石見銀山とのつながりをテーマに、宮島歴史民俗資料館で企画展「世界遺産を伝える-嚴島神社と石見銀山、原爆ドームと宮島ホテル-」が開催されます。同資料館と県立広島大学が所蔵するさまざまな資料が展示されるほか、期間中はギャラリートークや公開講座なども行われます。

開催概要

会期
2016年11月15日(火) ~ 12月18日(日)
開催地
中国 > 広島県
会場
宮島歴史民俗資料館[アクセス
〒739-0533 広島県廿日市市宮島町57 TEL 0829-44-2019
開館時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
メインテーマ
公式サイト
http://members.fch.ne.jp/miyajima-rekimin/events.html
主催
宮島歴史民俗資料館、県立広島大学宮島学センター
協賛・後援等
【後援】一般社団法人宮島観光協会
【協力】広島県砂防課、広島平和記念資料館
備考
入館料:一般 300円、高校生 170円、小・中学生 150円
ダウンロード

関連イベント

ギャラリートーク

  • 11月25日(金)舩附洋子(宮島歴史民俗資料館)
    ①10:30~ ②13:30~
  • 12月11日(日)秋山伸隆・大知徳子(県立広島大学宮島学センター)
    ①10:30~ ②13:30~
  • 12月18日(日)秋山伸隆・大知徳子(県立広島大学宮島学センター)
    ①10:30~ ②13:30~

第2回宮島学センター公開講座

世界遺産をつたえる-嚴島神社と石見銀山、原爆ドームと宮島ホテル-

日時:12月9日(金)13:30~16:00(受付開始13:00)
場所:国民宿舎みやじま杜の宿
(廿日市市宮島町大元公園 TEL 0829-44-0430)

第1部 講演
講師:秋山伸隆(県立広島大学宮島学センター長)
世界遺産嚴島神社と石見銀山の歴史的な関係、みやじま杜の宿の敷地にあった宮島ホテルは原爆ドーム(広島県物産陳列館)を設計したヤン・レツルの作品であることなどをお話しします。

第2部 対談
対談者:田渕五十生(福山市立大学教育学部 教授)、大知徳子(県立広島大学宮島学センター)、秋山伸隆(県立広島大学宮島学センター)
世界遺産教育の専門家である田渕五十生先生を迎え、これからの世界遺産教育の課題と可能性、身近な「地域遺産」を学ぶことの大切さなどについて語り合います。

受講料:無料
募集人数:100人程度
申込方法:詳細は、案内チラシの裏面をご覧ください。
主催:県立広島大学宮島学センター、宮島歴史民俗資料館、廿日市市教育委員会、廿日市市生涯学習推進本部

その他のイベント情報

PageTop