伊能図講演会「伊能忠敬と沿海地図・官板実測日本地図-徳島大学附属図書館所蔵伊能図の学術調査報告-」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 徳島大学附属図書館では、平成26年度から2年間、学長裁量経費により、所蔵する「伊能図」について、非破壊調査を実施してきました。その調査成果報告の講演会を開催します。

 「伊能図」については、これまで数多くの研究がなされてきましたが、その作図法や製作過程については十分に解明されてきたわけではありません。
 徳島大学附属図書館では、東京大学、東京文化財研究所、伊能忠敬記念館の専門家との連携・協力のもとに、当館に所蔵する「伊能図」について、調査を実施しました。その調査成果を報告しますので、ぜひご参加ください。

開催概要

会期
2016年3月5日(土) 14:00~17:00
開催地
四国 > 徳島県
会場
徳島大学 総合科学部 常三島けやきホール(地域連携プラザ2F)[アクセス
〒770‐8502 徳島市南常三島町1丁目1番地
公式サイト
http://www.lib.tokushima-u.ac.jp/news/news15/inou2.html
主催
国立大学法人 徳島大学附属図書館
備考
参加費:無料
どなたでも参加できますが、駐車場は利用できませんので、公共交通機関をご利用ください。
ダウンロード

プログラム 内容

13:30~ 受付開始

14:00~14:10 開会挨拶

14:10~15:00
学術調査にもとづく徳大本伊能図の評価
平井松午(徳島大学総合科学部教授)

15:00~15:30
超高精細画像データでみる徳大本伊能図の針穴
塚本章宏(徳島大学総合科学部准教授)

15:30~15:40(休憩)

15:40~16:50
官板実測日本地図-19世紀パリ万国博覧会に出品された「日本」-
杉本史子(東京大学史料編纂所教授)

16:50~17:00 閉会挨拶

案内チラシ

その他のイベント情報

PageTop