いざなぎ流と物部川流域の文化を考える会 平成27年度特別企画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年6月6日(土) ~ 6月7日(日)
開催地
四国 > 高知県
会場
メインテーマ
いざなぎ流の原像「博士」を求めて―大忍庄の信仰世界―
公式サイト
http://blog.canpan.info/izanagi-monobe/
主催
いざなぎ流と物部川流域の文化を考える会
協賛・後援等
【共催】いざなぎ流神楽保存会・香美市教育委員会・香南市教育委員会・高知県立歴史民俗資料館(公益財団法人高知県文化財団)

内容

いざなぎ流の太夫が多く活躍していた旧植山村(香美市物部町)は、中世は大忍庄(おおさとのしょう)という荘園の一部でした。大忍庄は、現在の香南市から香美市の山間部に及ぶ広大な荘園です。
旧大忍庄の範囲には、仮面や熊野信仰、荒神鎮め、天の神祭祀など、いざなぎ流と共通する民俗が見られます。物部川河口に近い赤岡には「博土」と呼ばれる民間宗教者の頭も住んでおり、大忍庄には、いざなぎ流の成立を考える上で注目される民俗や信仰が見られます。

第1部と第2部は、香南市香我美町や赤岡町、香美市物部町大栃に、博士や天の神、熊野信仰の痕跡を訪ねます。第3部は、いざなぎ流の祭儀の流れを、解説と「オンザキ様の神楽」や「荒神鎮め」の特別公演によってご紹介します。

プログラム 日程

2015年(平成27年)6月6日(土)

【第1部】大忍庄の里巡り〈香南市香我美町・赤岡町〉13:00~18:00

参加費:4,000円(バス代・保険代)
集合場所:13時、香美市中央公民館1階 談話室(香美市土佐山田町宝町2丁目1番27号 TEL 0887-53-2214)

講座「いざなぎ流と大忍庄」(講師:梅野光興 高知県立歴史民俗資料館)を聴講した後、バスと徒歩で大忍庄の神社や博士の屋敷跡を巡ります。最後にエンコウ祭りの準備状況を見学します。(定員20名、先着順)

[見学予定地]君子方神社~若一王子宮~須留田八幡宮・博士頭芦田注連太夫屋敷跡~立山神社~エンコウ祭り(菖蒲小屋見学)終了後、JR土佐山田駅、べふ峡温泉へ送迎します。

12:15高知空港、12:45土佐山田駅に送迎します。

懇親会・宿泊

会場:べふ峡温泉 香美市物部町別府452-8 
懇親会:19:30~21:30(5,000円)
宿泊費:7,560円(朝食付き)

2015年(平成27年)6月7日(日)

【第2部】物部町大栃の里巡り 9:30~11:30

参加費:500円(保険代含む)
集合場所:9時30分、奥物部ふれあいプラザ(香美市物部町大栃878-3 TEL 0887-58-4824)

博士や陰陽師の痕跡、大忍庄の歴史を求めて、大栃の町を歩きます。11:30 ふれあいプラザに帰着予定(定員50名、先着順)

お弁当

赤岡と物部をつなぐ塩の道保存会の手作り弁当をご予約できます。(1,000円)

【第3部】いざなぎ流・オンザキ様の神楽と荒神鎮め 13:00~16:00

参加費:1,000円(高校生以下無料)
会場:奥物部ふれあいプラザ 2階多目的ホール(香美市物部町大栃878-3 TEL 0887-58-4824)

いざなぎ流神楽保存会による公演と、映像解説で、神祭りと鎮めの呪術を紹介します。(定員130名)

※終了後は送迎バスはありません。16:35大栃発、17:17土佐山田駅に着くJRバスをご利用下さい。(料金 970円)

お申し込みについて

第1部、第2部、第3部それぞれお申込みが必要となります。いざなぎ流と物部川流域の文化を考える会、又は高知県立歴史民俗資料館に直接ご連絡ください。

その他のイベント情報

PageTop