開館10周年記念特別展「美の国 日本」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このたびの特別展は、縄文時代から鎌倉時代に至るまでの日本美術の至宝を一堂に集め、「美の国 日本」が形成されてゆく軌跡をたどうろうとする試みです。さらに京都やその周辺で形成された美意識だけを眺めるのではなく、北方の蝦夷地南方の琉球で育まれた美の諸相も取り上げることで、より複眼的な視点から「美の国 日本」を見つめ見つめます。
本展には、正倉院宝物が特別出品されます。正倉院で大切に守り伝えられてきた宝物の中から、歴史教科書でおなじみの螺鈿紫檀五絃琵琶らでんしたんのごげんびわを含む6件が期間限定で公開されます。奈良時代宮廷文化の華麗な世界をご堪能ください。

開催概要

会期
2015年10月18日(日) ~ 11月29日(日)
開催地
九州・沖縄 > 福岡県
会場
九州国立博物館 3階 特別展示室[アクセス
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2 TEL 092-918-2807
開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:11月4日(水)、9日(月)、16日(月)
メインテーマ
公式サイト
http://binokuni2015.jp/
主催
九州国立博物館、福岡県、西日本新聞社、NHK福岡放送局、NHKプラネット九州、TNCテレビ西日本、TVQ九州放送
協賛・後援等
【共催】(公財)九州国立博物館振興財団
【特別協賛】積水ハウス
【協賛】大伸社、西日本鉄道、三井住友海上、久原本家 茅乃舎
【助成】(公財)福岡文化財団
【特別協力】太宰府天満宮
【協力】国際ソロプチミスト太宰府
備考
観覧料:一般 1,600円(1,400円)、高大生 1,000円(800円)、小中生 600円(400円)
※( )内は前売りおよび団体料金。
※上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。
ダウンロード

展覧会構成

第一部 原始日本列島の造形美

  • 国宝 火焔型土器(新潟県十日町市笹山遺跡出土)-縄文時代 前3000~前2000年、新潟・十日町市教育委員会
  • 重要文化財 遮光器土偶-(青森県つがる市亀ヶ岡遺跡出土)-縄文時代(晩期) 前1000~前400年、東京国立博物館
  • 国宝 袈裟襷文銅鐸(兵庫県神戸市灘区桜ヶ丘出土)-弥生時代 紀元前1世紀〜1世紀、兵庫・神戸市立博物館

第二部 美の画期

  • 国宝 多聞天立像(四天王のうち/金堂所在)-飛鳥時代 7世紀、奈良・法隆寺
  • 国宝 釈迦如来像-平安時代 12世紀、京都・神護寺
  • 国宝 久隔帖 最澄筆-平安時代 弘仁4年(813)、奈良国立博物館
  • 国宝 沢千鳥螺鈿蒔絵小唐櫃-平安時代12世紀、和歌山・金剛峯寺
  • 国宝 重源上人坐像-鎌倉時代 13世紀、奈良・東大寺

特別公開 正倉院宝物

公開期間 10月18日(日)~11月3日(火・祝)
※公開期間中、休館日はありません。

  • 筑前国嶋郡川辺里戸籍(正倉院古文書正集第三十八巻)-飛鳥時代 大宝2年(702)
  • 鳥毛篆書屏風(第四扇)-奈良時代 8世紀
  • 螺鈿紫檀五絃琵琶-唐時代 8世紀

第三部 琉球の美 アイヌの美

  • 国宝 黄色地鳳凰牡丹文様紅型縮緬袷衣裳 (琉球国王尚家関係資料のうち)-第二尚氏時代 18~19世紀、那覇市
  • 国宝 玉冠 (琉球国王尚家関係資料のうち)-第二尚氏時代 18~19世紀、那覇市
  • 金銅鹿秋草文金具装錦包腰刀-室町~安土桃山時代 16~17世紀、宮城・東北歴史博物館

出品目録

本展案内チラシ

関連イベント

記念講演会

正倉院 あぜくら通信 九州版

日時:10月24日(土)13:30~15:00
講師:杉本一樹(宮内庁正倉院事務所長)
会場:九州国立博物館1階 ミュージアムホール
※入場無料、要事前申込(定員280名)

講演会

美の国 日本-書の魅力-

日時:年10月31日(土)13:30~15:00
講師:島谷弘幸(九州国立博物館館長)
会場:九州国立博物館1階 ミュージアムホール
※入場無料、要事前申込(定員280名)

リレー講座

会場:九州国立博物館1階 ミュージアムホール
※入場無料、当日受付(定員280名)

日時:11月1日(日)13:30~15:00

①講師:楠井隆志(九州国立博物館展示課長)「美の国 日本」
②講師:川畑憲子(九州国立博物館主任研究員)「美の国の工芸」

日時:11月15日(日)13:30~15:00

①講師:森實久美子(九州国立博物館研究員)「美しき仏画の世界」
②講師:原田あゆみ(九州国立博物館企画課特別展室長)「南海の宝石 琉球王国」

「美の国 日本」のススメ

ゲストに編集者・評論家の山田五郎さんを招き、特別展「美の国 日本」の魅力を学芸員とお伝えするとともに、今年で10周年を迎える九州国立博物館の10年間の取り組みを紹介します。

出演:山田五郎(編集者・評論家)、江里朋子(截金作家)、楠井隆志(九州国立博物館 展示課長)、森實久美子(九州国立博物館 学芸部企画課研究員)

日時:11月8日(日)開場13:30 開演14:00 終演予定15:00
会場:九州国立博物館1階 ミュージアムホール
※入場無料(入場整理券が必要です)、要事前申込

その他のイベント情報

PageTop