第35回歴史地震研究会(大分大会)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2018年9月22日(土) ~ 9月25日(火)
開催地
九州・沖縄 > 大分県
会場
J:COM ホルトホール大分 3階 301・302・303会議室[アクセス
〒870-0839 大分県大分市金池南一丁目5番1号
JR大分駅 上野の森口 徒歩約2分
公式サイト
http://www.histeq.jp/menu7.html
主催
歴史地震研究会
備考
大会参加費: 会員2,000円、非会員4,000円
ダウンロード

プログラム 日程

9月22日(土)15:00~17:15

公開講演会「大友氏遺跡と慶長豊後地震」

  • 「中世豊後府内と大友氏遺跡の発掘調査」
    講師︓坪根伸也氏(大分市教育委員会文化財課 政策監)
  • 「慶⻑豊後地震はどのような地震だったのか~古⽂書の観点から~」
    講師︓平井義人氏(日出町歴史資料館・帆足万里記念館 館長)
  • 「慶長豊後地震のモデルと別府湾の津波」
    講師︓佐竹健治氏(東京大学 地震火山史料連携研究機構・地震研究所 教授)

⼊場無料、事前申し込み不要、当日先着順、定員168名

9月23日(日)、24日(月)

研究発表会・総会・懇親会

9月25日(火)

巡検

その他のイベント情報

PageTop